聞こえても難聴なんです

アクセスカウンタ

zoom RSS 聞こえても難聴なんですINDEX

<<   作成日時 : 2016/06/06 15:05  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

「ちょっと耳悪い?」って何となく話をしていた相方が、検査をしてみたら、「難聴」と診断されるくらいに、聞こえの能力が落ちていた。
急にそんな事を言われても、自分も相方も心構えなんかできちゃいない。
そんなところから始めた、ブログの中のテーマ記事「聞こえても難聴なんです」ですが、気がつくとずいぶんと記事が増えていました。

※各記事にコメントをいただくこともありますが、情報共有ではなく「宣伝」と判断した場合は、削除させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください(2014/9/14追加)


【新着記事】

マンガ「淋しいのはアンタだけじゃない」〜new〜
http://kilis.at.webry.info/201606/article_1.html


以前に書いたことのほうが、知りたいことにストレートにたどり着ける
なんてこともあるかと思いますので、INDEXのページを作ってみました。
つらつらと書いた雑感は除いていますが、今後、新たな記事も、順次このINDEXに追加していくつもりです。

〜〜〜聞こえても難聴なんです/内容別INDEX〜〜〜

【難聴、聴覚障害を説明した記事】

ALSアイスバケツチャレンジ
http://kilis.at.webry.info/201408/article_2.html

支援は数字の遊び?
http://kilis.at.webry.info/201408/article_1.html

障害者支援って本当に必要ですか?
http://kilis.at.webry.info/201406/article_1.html

佐村河内守氏への「聞こえるじゃないか」バッシングについて
http://kilis.at.webry.info/201403/article_2.html

難聴のイメージと現実
http://kilis.at.webry.info/201211/article_2.html

え?それも難聴なの?
http://kilis.at.webry.info/201211/article_1.html

補聴器はメガネとは違う
http://kilis.at.webry.info/201211/article_3.html

感音性難聴についての復習と自分の迷い
http://kilis.at.webry.info/201211/article_18.html

軽度・中度の感音性難聴者に周囲が慣れる事の罪
http://kilis.at.webry.info/201212/article_4.html

難聴と近視
http://kilis.at.webry.info/201211/article_19.html

<以下はNAVERまとめに書いた記事になります>
聴覚障害の本当のところを知ってほしい
http://matome.naver.jp/odai/2139366509071825501

耳の遠いお年寄りが「悪口だけは聞こえる」のは嘘じゃない
http://matome.naver.jp/odai/2139384821167679701

佐村河内守さんの感音性難聴がマスコミ報道では全くわからない
http://matome.naver.jp/odai/2139416475497700901

聴覚障害の検討会がはじまります
http://matome.naver.jp/odai/2139531405864235301

【仕事に関わる記事】

難聴と仕事
http://kilis.at.webry.info/201211/article_4.html

手帳を持たない人の就職と採用
http://kilis.at.webry.info/201211/article_12.html

法定雇用率のこと
http://kilis.at.webry.info/201302/article_2.html

障害者の仕事〜信濃毎日新聞より〜
http://kilis.at.webry.info/201305/article_2.html

障害者の仕事(その2)〜西日本新聞より〜
http://kilis.at.webry.info/201306/article_2.html

相方の仕事
http://kilis.at.webry.info/201308/article_1.html

「悪気はない」って何の免罪符?
http://kilis.at.webry.info/201411/article_1.html

【偽作曲家、過去の偽装事件に触れたもの】

今だから聴覚障害偽装事件を振り返る
http://kilis.at.webry.info/201301/article_6.html

某作曲家狂想曲
http://kilis.at.webry.info/201402/article_1.html

【2014年時点の制度見直しの声について】

むしろそう思うのが自然
http://kilis.at.webry.info/201402/article_3.html

障害に関わることを専門とする先生に聞いてみました【2/28追記あり】
http://kilis.at.webry.info/201402/article_4.html

【困ってるズ!、見えない障がいバッジ】

困ってるズ!と見えない障がいバッジ
http://kilis.at.webry.info/201211/article_17.html

「困ってるズ!」に載りました
http://kilis.at.webry.info/201212/article_2.html

見えない障がいバッジと読売新聞の記事
http://kilis.at.webry.info/201305/article_1.html

【諸々雑感等】

デジタル表記の見えない障害
http://kilis.at.webry.info/201401/article_2.html

補聴器は絶対両耳
http://kilis.at.webry.info/201401/article_1.html

障害の可視化の難しさ
http://kilis.at.webry.info/201307/article_1.html

耳のこと雑感
http://kilis.at.webry.info/201303/article_3.html

難聴の理解を広める一つのアイデア
http://kilis.at.webry.info/201211/article_21.html

読売新聞の難聴記事
http://kilis.at.webry.info/201211/article_20.html

生放送と字幕放送
http://kilis.at.webry.info/201501/article_1.html

自律神経と東洋医学
http://kilis.at.webry.info/201502/article_2.html

鳥の視点で
http://kilis.at.webry.info/201506/article_1.html

どこまで行っても2択の世界
http://kilis.at.webry.info/201508/article_1.html

マンガ「淋しいのはアンタだけじゃない」〜new〜
http://kilis.at.webry.info/201606/article_1.html

【デシベルダウン運動に関わるもの】

軽度・中度難聴者のための運動のはずの「デシベルダウン運動」って何?
http://kilis.at.webry.info/201211/article_5.html

軽度・中度難聴者のための運動である「デシベルダウン運動」への考え方
http://kilis.at.webry.info/201211/article_9.html

佐藤教授の言葉と「難聴」の社会での理解度が表す意味
http://kilis.at.webry.info/201211/article_11.html

【法制度に関わる話】

障害者総合支援法
http://kilis.at.webry.info/201301/article_4.html

障害者総合支援法(その2)
http://kilis.at.webry.info/201301/article_5.html

障害者総合支援法(その3)
http://kilis.at.webry.info/201302/article_4.html

意見集約の結果報告
http://kilis.at.webry.info/201309/article_1.html

障害者雇用促進法のパブリックコメント募集について
http://kilis.at.webry.info/201302/article_3.html

障害者雇用促進法についてtogetterで考えてみた
http://kilis.at.webry.info/201303/article_1.html

障害者総合支援法のtogetterとハイハイ電話
http://kilis.at.webry.info/201303/article_2.html

障害者雇用促進法のパブリックコメントその後
http://kilis.at.webry.info/201304/article_1.html

障害者総合支援法その後
http://kilis.at.webry.info/201403/article_3.html

【全難聴への意見の一方通行な話】

全難聴にメールしてみた
http://kilis.at.webry.info/201211/article_15.html

全国大会の意味って何ですか?
http://kilis.at.webry.info/201212/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、こんにちは。自分の病名を調べていてこちらのブログにたどり着き、拝見させて頂きました。奥様と同じ病気を15年ほど前から患っていて今現在かなり進行してしまっている者です。同じ病気を抱えている方はめったにいないのでとても参考になりました。奥様の為にここまでなさっているとは本当にすごいです。私の夫もいろいろ協力してくれていますが、ここまでではないですし、私自身もいろいろと消極的でした。同じ病気を抱える身として、本当にいろいろと参考になりましたし、親近感と言いますか、連帯感というようなものを感じてしまいました。なんだか心強い味方が出来たようでちょっぴり嬉しいです。また遊びに来ます。情報交換なども出来たらいいなと思います!なんだか突然おかしな(!?)コメントをしてしまいましたが、奥様にも是非お伝え頂けましたら嬉しいです(^^)
ふぁるる
2014/06/20 19:06
ふぁるるさん、初めまして。
この病名って、実際は「原因不明の感音性難聴」ということなので、決して珍しい病名ではないんだと思います。
ただ、その病名を言われているかどうかの違いだったり、難聴に気づいているかどうかの違いだったりと言うところだと思います。
「ここまでやっている」という意識はあまりなくて、妻とは淡々と普段通りの生活が続いています。
ただ、自分が知ったことが広まってくれることがあれば、妻を含めた、後天的な中程度までの難聴者が、もっと外に出られるようになるんじゃないかな?とは思っています。
情報発信なんかいらないので、自分自身が居心地がよくなるための工夫にはじゃんじゃん使ってくださいね
Wata
2014/06/21 07:40
はじめまして。後天的な軽度の感音性難聴でありい右耳が先天的な小耳症という耳の内病気をもつものです。
最近、色々振り返る機会が出来、病気を通じて何か発信出来ればと思いブログをはじめ、それをきっかけに、こちらに辿りつきました。
私も通常通り生活しながら、日々この病気と付き合っています。何が良いのか選択すらしていない状況ではありますが、一歩一歩今の自分と向き合っていきたいと思います。
もし、御縁がありましたら幸いです。
またお伺いさせて下さい。宜しくお願い致します。
コノリ
URL
2014/06/24 23:52
コノリさん
はじめまして。
私自身は、相方に言わせると「地獄耳」クラスだそうなのですが、だからこそわかる違いとか苦労とかもあるのかな?とも思っています。
軽度だからって言うと、ますます「じゃぁ聞こえているんじゃない」攻撃に遭う事も多いかと思いますが、心を健やかにするためには、わかってもらえる人にはしっかり話をするし、わかってもらえない人には柳に風の心で受け流すのが、どんな病気、障害においても同じなんじゃないかな?とも思います。
「感知できる治療法」があるのなら、何かを選択することもあるでしょうけど、今の医学の中ではそれがない以上、日常を楽しくするための選択に徹底してもいいんじゃないかと思いますよ
Wata
2014/06/26 21:25
最近、検査をして軽度の難聴と言われました。そして、ホッとしました。今まで、聞き返し、聞き間違え、集中しないと理解できない、聞こえているふり、諦めたり。耳悪いな〜と言われる度に怖くて…
でも、それには理由があったんだって思えたから。
ここに行き当たり、そうそうと思うことばかり。
先生には、困る事はないでしょっと言われ諦めてしまいましたが、もう少し自分の耳の事を調べたいと思いました。きっかけをありがとうございました。
ポコ
2015/02/12 03:51
初めて訪問させて頂きます。
小学6年くらいから軽度難聴で 友達には迷惑をかけてしまったりしてたでしょうが さほど不自由を感じないままでしたが 年と共にストレス性の事も加えかなり聞こえにくくなってきました。補聴器は片耳だけでしたが両耳着用の情報や、同感する事、知らなかった事、「知る」という楽しみを教えて頂きました。
また 訪問させて頂きますのでよろしくお願い致します。
黒いうさぎ
2015/05/05 20:48
ブログ主です。
コメントを放置していて申し訳ありません

自分たちも相方が診断を受けた時点では、ホントにな〜んにも知りませんでした。
んでもって、いろんな情報を探そうと思えば思うほど、これだけ個人が情報発信しているにもかかわらず、「相方のような事例」は、全くと言っていいほど見つけられなかったんです。
視力0.01と2.0が大きく違う事はすぐに理解するのに、聴力や語音明瞭度といった耳なじみのない数字は「聞こえる」か「聞こえない」の2択に押し込まれてしまうんですよね。
だから、「そうじゃないんだ」ってことを少しだけでも声を出していこうと思っています
Wata
2015/05/06 15:49
いろいろ読ませて頂き やはり同じ苦しみを感じながら過ごしてられるんだど 理解しました。ありがとうございました。もっと自身でも 出来る事 考えていきたいと思っております。
黒いうさぎ
2015/05/19 20:34
ここに書いた文章を読んでどう感じられるかは人それぞれだと思います。
自分たちが少しでも居心地の良い場所を作るために。
そんな気持ちを一番に考えて生活していますよ
Wata
2015/05/21 21:31
少しずつ 読ませて頂き、今日 奥様への愛情あるストラップの記事を拝見してコピーさせて頂きました。
私達にも温かい気遣い ありがとうございます。先の欄でコメント不可だったので こちらでお礼させて頂きました。
黒いうさぎ
2015/06/08 17:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聞こえても難聴なんですINDEX 聞こえても難聴なんです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる