聞こえても難聴なんです

アクセスカウンタ

zoom RSS 補聴器はメガネとは違う

<<   作成日時 : 2012/11/05 18:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

両耳で約30万円、結構なお値段の補聴器を相方は使い始めました。
昔の補聴器は「アナログ式」と言って、例えて言うなら、耳にメガホンをつけて音と言う音を大きくして聞かせようという感じのものだったそうです。
しかし、今の補聴器は「デジタル式」と言って、例えるなら、低音重視とか、高音重視とか、いろいろ設定ができるデジタルアンプみたいなものです。
更に、ヘッドフォンの「ノイズキャンセリング機能」のように、遠くで鳴っている音は「雑音」と判断されてあまり増幅されません。
これを組み合わせると、難聴で聞こえなくなった高い周波数の音を中心に、近くにいる人の話し声メインで聞こえを改善してくれる。

ここまで書いたら、あんな小さいものに30万円もするの?って言うのが何だか納得行くような気もしてきました。

ここで、わかりやすくしようと、補聴器をメガネに例えようとする人も出てきます。
メガネも近視や乱視、遠視に老眼、その不得意な見え方を改善するような度数のものを作ってかけるようになります。
1つのメガネですべてを補えなければ、場面に合わせてメガネをかけ替えたりします。
そうすることによって、「昔、裸眼で見えていた時の状態」に限りなく近いものを見ることができます。
しかし、補聴器はそこまで聞こえを助けてはくれないようです。
近くで何人もの人が話していると、全部拾って増幅されてしまうので、どれが誰の声だかわからない、雑踏の中で話を聞くような状態になるみたいです。
また、増幅してくれるのは「音」だけなので、感音性難聴の特徴である、言葉の聞き取りが難しくなるという点については対処できません。
モゴモゴしゃべる人、ボソボソしゃべる人の声は、音だけが大きくなっても、相変わらず何を言っているのかわかりません。
どうしてもメガネに例えようとするなら、度数がかなり進んだ後で、昔作ったメガネをかけた時の気分に近いのかもしれませんね。

また、機種にもよるんでしょうが、補聴器をつけたまま電話に出ると、ハウリングを起こして、役に立たないそうです。
これが、仕事をしようと思った時の苦労の原因の一つなのですが、このことは別のお題で書くことにします。

これじゃ、補聴器なんて「ないよりまし」って程度なんじゃないの?って思ってしまいますよね。
でも、補聴器は、今の相方にとっては「なくては困る」くらい聞こえの改善に役立っています。
レストランなど、いろいろな音が混ざり合う場所では、相手に壁側に座ってもらえば、相手の声以外はあまり増幅されず、話をすることができます。
遠くから声をかけられたら、自分から近づいて行って、話の続きをします。
そんな風に、「補聴器のいいところ」をできるだけ生かすような行動をとることで、補聴器が「聞こえを改善する大切な道具」になっています。

(2012.11.14追記)
補聴器の購入を検討するときは、「テクノエイド協会」の認定補聴器専門店での購入をおすすめします。
その中でも、「認定補聴器技能者」がいる店であればなお良いです。
ここまでは、誰に聞いても間違いない情報です。
そして、我が家的おすすめとしては、補聴器は海外メーカーの方が数段進んでいるらしいです。
海外の複数のメーカーを扱う店があれば、さらに良いのではないかと思います。
(ちなみに、相方はシーメンスの補聴器を使っています)
「よくわかる補聴器選び」と言う本も売っている(Amazonでも買えます)ので、参考にする手もあると思います。


【聞こえても難聴なんです】の記事が増えたためINDEXページを作りました。
(NAVERに投稿したまとめ記事へのリンクも掲載しています)

他の記事はINDEXページから参照してください。
「聞こえても難聴なんですINDEX」
http://kilis.at.webry.info/201403/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
補聴器はメガネとは違う 聞こえても難聴なんです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる