アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「聞こえても難聴なんです」のブログ記事

みんなの「聞こえても難聴なんです」ブログ

タイトル 日 時
聞こえても難聴なんですINDEX
「ちょっと耳悪い?」って何となく話をしていた相方が、検査をしてみたら、「難聴」と診断されるくらいに、聞こえの能力が落ちていた。 急にそんな事を言われても、自分も相方も心構えなんかできちゃいない。 そんなところから始めた、ブログの中のテーマ記事「聞こえても難聴なんです」ですが、気がつくとずいぶんと記事が増えていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/06/06 15:05
マンガ「淋しいのはアンタだけじゃない」
久しぶりに更新しました。 というのも、このマンガが非常に興味深いのと同時に もっと深く掘り下げてほしい。 マンガだからできる表現をしてほしい。 という希望も含めて、書きたいことがわんさか出てきたので… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/06 15:03
どこまで行っても2択の世界
『ろうの生徒が平等に学べる環境を!』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/11 09:38
鳥の視点で
何かに病むと人は視野が狭くなると私は思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/19 17:51
自律神経と東洋医学
病気に関わる話ですが、相方のことではなく、自分の体験談です。 かなり前に体調を崩したときの置き土産で、 体調が崩れると、自律神経の働きがおかしくなって、 顔からは滝のような汗が流れているのに、体は寒くて仕方がない。 なんてコトが、真夏でさえも時折ありました。 その影響からか、慢性的な頭痛持ちでもありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/26 21:42
生放送と字幕放送
ついつい更新が途絶えがちなのですが、 時々訪れてくれる方もいるようで、本当に感謝しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/25 22:29
「悪気はない」って何の免罪符?
障害、病気を持っている人に対して、相手を怒らせるような言葉を言った人がよく、「悪気はないんだから」と言葉を吐いて、謝るわけでもなく、それだけで流そうとしますよね。 でも、その「悪気はない」という自己主張に何の意味があるのでしょうか? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/30 11:17
ALSアイスバケツチャレンジ
タイトルから、「私が挑戦した」と思われた方、すみません。 挑戦したわけではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/23 16:51
支援は数字の遊び?
相方が障害者手帳の認定を受けたことは以前に書きましたが そうじゃなくても、最初に購入した補聴器が、購入後5年と言う目安に近づいていることと、調整の余力がなくなっているという理由で、補聴器の買い替えを検討していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 20:43
障害者支援って本当に必要ですか?
逆説的なタイトルをつけてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/06 21:32
障害者総合支援法その後
障害者総合支援法が施行されて、突発性難聴、特発性両側性感音難聴が「難病」の対象にはなったものの、医療、補装具、就業の支援と言ったものは、何一つ対象とはならなかったため、その後の検討状況を見ていませんでしたが、各種検討会は、粛々と進んでいるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 22:44
佐村河内守氏への「聞こえるじゃないか」バッシングについて
佐村河内守氏が、中途難聴で感音性難聴。 これは、ウチの相方と全く同じケースです。 この場合、多くは原因不明であり、聴力回復の手段も全く確立していないというのが、現在の医療の状況です。 昨日、聴力検査を受けた相方も、他の病院で言われたのと同じように「聴力が回復することはない」と言われています。 と言う事は、彼が障害者手帳を取得した時は、検査で聞こえる音を聞こえないと申告していたのであり、その点は擁護する気は全くありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 12:10
障害に関わることを専門とする先生に聞いてみました【2/28追記あり】
聴覚障害に関わるさまざまな意見を目にしていますが、私自身の意見も含めて、にわか仕込みの知識や、間違った認識が前提に出ているように思い、どうしても納得感を得ることができないでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/27 21:36
むしろそう思うのが自然
偽作曲家騒動の話からの流れで、聴覚障害の認定方法について、検討会を作る意向という大臣会見がありました。 http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000037974.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/25 21:19
某作曲家狂想曲
変なところで検索に引っかかりたくもないので、名前は一切出しませんが、タイトルだけで何のことを書こうとしているかわかるかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 23:14
デジタル表記の見えない障害
障害者グループホーム開設への住民の反対相次ぐ というNHKニュースの記事を読みました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140126/t10014772681000.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 21:11
補聴器は絶対両耳
年明けのご挨拶にはちょっと遅いですが、今年もよろしくお願いいたします。 この「聞こえても難聴なんです」は、もともと、私のブログ「Kili's」のテーマ記事のひとつなのですが、一時期、このテーマ記事に集中して、ブログを書いていました。 また、ブログの紹介の際にも「聞こえても難聴なんです」のテーマページへのリンクを紹介していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 17:00
意見集約の結果報告
障害支援区分への見直し(案)に対するご意見募集の結果概要 ということで、厚生労働省のHPに、意見の概要がいくつか紹介されていました。 http://www.mhlw.go.jp/public/kekka/2013/p0830-01.html (概要の文書自体はこのリンクの先のPDFファイルです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/02 21:05
相方の仕事
この冬に短期の仕事が契約満了になってから、相方は「自分にできそうな仕事」を探しては応募していました。 応募要件には、年齢不問、経歴不問となっていても、相方の前職は事務職とはかけ離れているし、 今の状況で、少しでも経験がある仕事というのは事務職オンリー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/18 22:41
障害の可視化の難しさ
久しぶりに、障害者総合支援法のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/08 21:27
障害者の仕事(その2)〜西日本新聞より〜
西日本新聞の5/29夕刊に、「手話バー」の紹介記事がありました。 この記事自体はお店やスタッフを好意的に書いているし、頑張っていることに異論はありません。 でも、このあいだの記事「障害者の仕事〜信濃毎日新聞より〜」で書いた通り、マスコミに出てくるのは「特別な」空間ばかりなんですよね。 そうじゃなければ、重度の障害を持つ人が周りのサポートで一生懸命普通の職場で勤めている例が出るか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 18:52
障害者の仕事〜信濃毎日新聞より〜
信濃毎日新聞の5/22夕刊記事に、聴覚障害者の働くカフェ「サインウィズミー」を紹介する記事がありました。 ローカル新聞の夕刊記事ということで、Webには出ていないようですので、本当はいけないこととは知りつつ、この記事の最後に転載いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/23 21:45
見えない障がいバッジと読売新聞の記事
見えない障がいバッジと読売新聞の記事 久々の更新になりました。 良いことがあったわけでも、悪いことがあったわけでもなく、紹介するようなお話があまり見つからずにいました。 障害者雇用促進法の一件については、一人が騒いでもどうにもならないことですし、いきなり大きな組織に、徒手空拳で当たっても、玉砕必至ですので、企業側の目線、労働者の目線と言ったところを考え、地元の各種団体に、メールを投げかけてみるところから始めているところです。 どこまで本気になってもらえるかはわかりませんが、無理せず、でも根気強く、私なりの考えをぶつけて行こうと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 16:21
障害者雇用促進法のパブリックコメントその後
障害者雇用促進法のパブリックコメントその後 障害者雇用促進法の改正があると言う事で、改正の要旨からは外れていても、「その他所要の改正を行う」 と書いてある以上は、全ての条文に対する意見投稿が可能である。 と、少なくとも私は思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 21:33
耳のこと雑感
耳のこと雑感 ひとつのタイトルとしてまとめるほどではないことがいくつかあったので、「雑感」として書いてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/20 13:53
障害者総合支援法のtogetterとハイハイ電話
障害者総合支援法のtogetterとハイハイ電話 まったく関係のない2つのテーマで書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/10 14:23
障害者雇用促進法についてtogetterで考えてみた
障害者雇用促進法の改正に関するパブリックコメントの公募が、今月13日までと迫ってきている中で、私も意見を投稿したのですが、今回の改正ポイントとされている点以外についても、議論のきっかけになるくらいの意見投稿数があればいいと思っているところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/02 07:58
障害者総合支援法(その3)
2013年4月施行の障害者総合支援法について、ウチの相方の「特発性両側性感音難聴」の場合は、どのような扱いとなるのか、地元の自治体にメールや電話で問い合わせていたことがいくつかあったのですが、回答がそろったので、紹介したいと思います。 (あくまでも私たちの住んでいる自治体の回答であると言う事はお含みおきください。これを下回る対応はないと思いますが、自治体によっては、何らかのサービス向上があるのかもしれません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 21:15
障害者雇用促進法のパブリックコメント募集について
昨日、障害者総合支援法の「就労支援」について、障害者雇用促進法とはリンクしないということを書いたばかりですが、今度は、その障害者雇用促進法の改正に向けた話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/14 21:07
法定雇用率のこと
近頃、このブログに「障害者総合支援法」をキーワードに入れてたどり着かれる方が、日に数件いらっしゃるようです。 そうですよね。法律の施行まで2か月だっていうのに、何も具体的な話が出てこないのですから、個人のブログでも、何か情報はないか?と思いたくなりますよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/13 21:32
今だから聴覚障害偽装事件を振り返る
今だから聴覚障害偽装事件を振り返る (冒頭2013.1.31追記) この記事を書こうと思うきっかけとなった、聴覚障がいを持つ女子高校生、内田晴子さんの連続ツイートをtogetterにまとめたものをリンクします。 このリンク先の文章を読んでから、下の本文を読んでいただきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/30 21:03
障害者総合支援法(その2)
障害者総合支援法のその後のニュースを追っていたのですが、さっぱり見つけられません。 厚生労働省のホームページを見ても、各自治体のホームページを見ても、「難病等」の新たに加えられた疾患に対する認定基準や、扶助内容など、全く見えてきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/24 17:39
障害者総合支援法
障害者自立支援法が衣替えして、障害者総合支援法に変わり、 その定義の中に「難病」も加わるというニュースは、時々見かけていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 21:37
たまには徒然と…
「聞こえても難聴なんです」では、 何か、テーマを見つけて、それに対して思ったことや、問い合わせをしたことを紹介しているのですが テーマと言っても、相方の症状が劇的に良くなることはないわけで、 聴力が下がっているかどうかは別として、補聴器をつけない状態での聞き取り能力は、 一緒に生活していて、少しずつ変化があるんだな〜。と、感じています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/11 23:20
聴覚障がいを描いたもの
自分たちの世代の人間が読む小説や漫画などで、障がい者が出てくることはあっても、聴覚障がいは表現しにくいのか、あまり見かけることがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 22:06
難聴カミングアウトをスルーされる
新年あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/03 21:26
実家にて年末のご挨拶
実家で年の暮れを迎えております 相方の難聴のことは、結構前に親やら姉やらには伝えていたし、ウチの親は割とデカイ声ではっきり喋る方なので安心してましたが、今回に限って、たまに不意に声を落としたりするので、相方が聞き取れなかったりします 嫁だけに聞き返しにくい。ってオーラを出している相方の気持ちもわかるだけに、正直、どうすればいいのかな。って思ったりもします ブログに相方の難聴のことを書き始めて、改めて、聞こえても難聴な相方には、そういった難しさが常につきまとうってことにも、いま、ここで気づかされた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/31 21:01
難聴ストラップ作ってみました
難聴ストラップ作ってみました 感音性難聴の伝えにくさや、話せるけど相手の話が分からないことの理解されにくさは、さんざん書いてきたとおりです。 話す相手が友人や、職場の同僚、親戚であれば、丁寧に説明して理解してもらうんでしょうが、お店に入った時にいちいち長い説明をするわけには行きません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/12/24 13:25
軽度・中度の感音性難聴者に周囲が慣れる事の罪
自分自身の反省も込めて書いてみたいと思います。 感音性難聴者への話し方の基本は、「ゆっくり、はっきり、相手の顔を見て」であり、あとは声の質による聞き取りにくさをできるだけカバーして上げられるように「低めの(あるいは高めの)声で話す」と言うことは、何度となく書いたかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/12/12 20:38
「困ってるズ!」に載りました
相方の難聴の話と、このブログへのリンクが、見えない障がいを応援するメールマガジン「困ってるズ!」に紹介されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/05 21:02
全国大会の意味って何ですか?
全難聴の全国大会が12/1から12/3にかけて、埼玉で開催されました。 距離的にも、スケジュール的にも参加は無理であることは、はじめからわかっていたので、大会に向けて、いろいろな要望のメールを出したりもしました。 そこまでやったら、「どんな大会だったのか」が少しは気になりますよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 21:30
難聴の理解を広める一つのアイデア
読売新聞の記事が、あまりにも「難聴者=高齢者」あるいは、「難聴者=先天性」という意識に凝り固まっている感じがしたので、全難聴にもこの記事を読んだうえで感じたことを質問してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 22:29
読売新聞の難聴記事
読売新聞の「医療ルネサンス」という特集記事で、6回にわたって「難聴」が取り上げられていました。 記事自体は「ヨミウリオンライン」から参照できますが、「yomiDr.(ヨミドクター)」内の有料記事ですので、読みたいという方は、図書館等でバックナンバーを閲覧・コピーする方がよろしいかと思います。(2012/11/16、11/19〜11/23の6日分になります) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/26 18:26
難聴と近視
補聴器とメガネは比べ物にならない。そんな話を前に書きましたが、元々の症状である難聴、特に、うちの相方のような感音性難聴と近視も比べられるものではありません。(別に遠視でも乱視でもいいのですが、わかりやすく近視で例えてみます) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 18:39
感音性難聴についての復習と自分の迷い
とあるところに文章を書いているうちに、「あ、これ結構難聴をひとつにまとめてる」と感じたので、「復習」と題してここにも書くことにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/17 11:56
困ってるズ!と見えない障がいバッジ
難聴のことを話している中で、ある方から「困ってるズ!」と言うメールマガジンと、「見えない障がいバッジ」の紹介を受けました。 紹介してくださった方は、とある会社の「特例子会社」でジョブコーディネーターとして働いている方で、様々な障がいを持つ方とコミュニケーションを取りつつ、チームとして仕事をするという、それぞれの障がいに理解がないと勤まらないお仕事をされています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/17 11:53
社会貢献という訴え
難聴の問題は、難聴者だけの問題じゃないという思いで、ずっと書き続けてきましたが、じゃぁ、実際健聴者には何ができるんだろう。 まず、話し相手が耳が悪いと感じたら「ゆっくり、はっきり」話すこと。 それだけでも始めてほしいと、このブログの最初の方で書いたかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/15 20:13
全難聴にメールしてみた
そういえば、ブログを書き始める前は、何度か全難聴に問い合わせたりしていたけど、「全難聴にメールを送りましょう」なんて言っておきながら、ブログ開設後には何もしていませんでした。 ということで、ふと思い立って、全難聴に「デシベルダウン運動」への要望をメールしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 20:08
ブログを分けないこと
「聞こえても難聴なんです」のテーマでブログを書き始めた経緯は、別の記事で書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 20:03
自ら伝えるということ
自分が難聴界の新参者(そんな言葉があるとは思いませんが)であることは前に書いたかと思います。 自分自身は5デシベルのいわば「地獄耳(笑)」で、相方が難聴と診断されたのが数年前のことであることも最初に書きました。 デシベルダウン運動と言うものがあると知って、調べ始めたのに至っては、ここ1か月程度のことです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/14 18:12
手帳を持たない人の就職と採用
ちょっと難聴者の話題から離れます。 もちろん難聴者のことも含まれていますが、もうちょっと大きな話題に触れてみました。 これについて、私が何か行動できるわけではありません。「こうなったらいいな」と言う願いを書いています。 企業の人事・採用担当者に提案する機会があれば、こんなことを言ってみたいと感じたことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/13 17:56
佐藤教授の言葉と「難聴」の社会での理解度が表す意味
(2012.11.12 12.55改題しました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/11 23:38
ちょっと雑談〜コンサートにて〜
相方と、アンジェラ・アキのコンサートに行ってきました。 NHKホールでのコンサートに行ったのをきっかけに、武道館にも2度足を運んだ、僕も相方も大好きなアーティストの一人です。 コンサート自体のレビューをする気はありませんが、好きなアーティストのステージを見て、ちょっと落ち込みかけていた気持ちもすっきりした感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 13:50
軽度・中度難聴者のための運動である「デシベルダウン運動」への考え方
※この前のタイトル「難聴あるいは耳が悪いと感じている方へ」の記事について、当初、テーマページへのリンクをもらしておりました。現在は修正していますので、更新に気づかれなかった方は、こちらも読んでいただけると嬉しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/11/09 14:55
難聴あるいは耳が悪いと感じているみなさまへ
このテーマのブログ、ずっと健聴者である私の目線を中心に書いてきました。 全難聴や、日本社会事業大学の佐藤教授に書いたメールも、私から見た難聴者である妻の苦労であったり、二人で話して「こんなことがあったらいいな」と思って書き綴ったものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 17:45
「聞こえても難聴なんです」読んでいただきありがとうございます
「聞こえても難聴なんです」のテーマでブログをアップして、たった2日で数百のページビューがありました。 ちなみに、その前のページビューは、恥ずかしながら、一ケタか、限りなくそれに近い二ケタがせいぜいでした。 まずは、このテーマを読んでいただき、ありがとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/07 17:59
軽度・中度難聴者のための運動のはずの「デシベルダウン運動」って何?
(2012.11.12 改題しました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/11/05 18:38
難聴と仕事
相方は、自分が難聴であると気づく前から「日本語教師」と言う仕事をしていました。 日本の大学に入学したいと思っている留学生に、「あいうえお」から大学入試の問題が日本語で読めるレベルになるまで、ひたすら日本語だけを教える仕事です。 英語を使うわけでも、中国語や韓国語を使うわけでもなく、彼らにすでに教えた日本語の言葉と身振り手振り、絵や写真と言ったイメージで単語、品詞、文章などのすべてを教えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 18:38
補聴器はメガネとは違う
両耳で約30万円、結構なお値段の補聴器を相方は使い始めました。 昔の補聴器は「アナログ式」と言って、例えて言うなら、耳にメガホンをつけて音と言う音を大きくして聞かせようという感じのものだったそうです。 しかし、今の補聴器は「デジタル式」と言って、例えるなら、低音重視とか、高音重視とか、いろいろ設定ができるデジタルアンプみたいなものです。 更に、ヘッドフォンの「ノイズキャンセリング機能」のように、遠くで鳴っている音は「雑音」と判断されてあまり増幅されません。 これを組み合わせると、難聴で聞... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 18:37
え?それも難聴なの?
唐突ですが、このブログでまじめな「難聴」なんて言うテーマについても書いてみようと思います。 更に唐突ですが、ウチの相方は中程度の「感音性難聴」と言う難聴で、仕事や、人と会う場では、両耳に補聴器を使用しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/05 18:36
難聴のイメージと現実
相方は「難聴である」と相手に伝えても、「そんな風に見えない」と言われることがよくあるそうです。 じゃぁ、難聴のイメージって何ですか? 思い描くものの一つが「ヘレンケラー」、そしてもう一つ頭に浮かぶのが、志村けんのコントで、耳元で大声で話しかけてもとんちんかんな答えを返す老人。 ちょっと極端かもしれませんが、これに近いイメージを持っている人は結構多いと思います。「難聴」=「聞こえない人」というイメージ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 18:36

トップへ | みんなの「聞こえても難聴なんです」ブログ

聞こえても難聴なんです 聞こえても難聴なんですのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる