聞こえても難聴なんです

アクセスカウンタ

zoom RSS どこまで行っても2択の世界

<<   作成日時 : 2015/08/11 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

『ろうの生徒が平等に学べる環境を!』

という記事を見つけました。
ご自身のお子さんが「ろう児」であったことがきっかけで
日本で初めてのろう児が手話で学ぶ私立のろう学校まで
作ってしまった人なのですから、その行動力は素晴らしいと思います。

この方への取材である以上、たしかにろう者目線が多くなることは仕方がないと思います。

でも、ここでも置き去りにされているのが難聴の子になります。
手帳の基準には届かなくても、学習に支障のある聴力の子はたくさんいるかと思います。

同じように、中途難聴で、大人になってから聴力が落ちた、
うちの相方のようなケースも多々あります。

そこを深堀りしてほしいとは言いません。
せめて、こういった取材のときに、こういった人たちの存在を
「同じグループ」の中に入れてほしいと思います。

人数であったり、デシベルによる聞こえ方の違い、
感音性難聴での言葉の聞き取りの難しさ
日経BPの特集であれば、日経コンピュータ等の協力を得て
聞こえ方の「見える化」も可能じゃないかと思います。

そういった2次、3次の記事が出てくれることを願います。

【聞こえても難聴なんです】の記事が増えたためINDEXページを作りました。
(NAVERに投稿したまとめ記事へのリンクも掲載しています)

他の記事はINDEXページから参照してください。
「聞こえても難聴なんですINDEX」
http://kilis.at.webry.info/201403/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
最近 聴力が激しく変動し 補聴器が無ければ会話が成り立たない程ですし 今まで片耳だけ補聴器をしてましたが両耳着用で聞こえを良くしようと購入もしました。手帳が無いので全額負担ですし 将来老人性難聴も加わるであろう事の不安もあります。
まだ聞こえるだけ良いか!という自己を奮い立たせる日本人的な感情が手帳を持たない自身にもある故にデジベル問題を発展させないのかもしれません。
黒いうさぎ
2015/08/11 18:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どこまで行っても2択の世界 聞こえても難聴なんです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる