聞こえても難聴なんです

アクセスカウンタ

zoom RSS 自律神経と東洋医学

<<   作成日時 : 2015/02/26 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

病気に関わる話ですが、相方のことではなく、自分の体験談です。
かなり前に体調を崩したときの置き土産で、
体調が崩れると、自律神経の働きがおかしくなって、
顔からは滝のような汗が流れているのに、体は寒くて仕方がない。
なんてコトが、真夏でさえも時折ありました。
その影響からか、慢性的な頭痛持ちでもありました。

ひょんなことから、通っている針灸整骨院で、そんな話になったときに
「何とかなる」と言われ、治療を受けて数ヶ月
確かに効果があって、頭痛持ちとオサラバできそうでもあり、
変な汗のかき方も少なくなりました。

治療の詳細はよくわかっていませんが、針治療で
働いていない神経に刺激を与えているものと思われます。

自律神経の不調だけは、西洋医学の世界では「これ」という治療がないと
お世話になっている、会社の産業医の先生も話しており、
その先生も、「東洋医学では何とかなる場合があるようですね」とも言っていました。

また、難聴の治療は無理でも、メニエールや耳鳴りの治療もできるという話でした。

針、整骨院というと、整形外科とつながる怪我の類しか頭にありませんでしたが
そういった治療もあるんですね。
すべての針灸院で治療ができるわけでもないし、効き目に個人差もあるということですが
選択肢の一つとして、ご紹介してみました。

【聞こえても難聴なんです】の記事が増えたためINDEXページを作りました。
(NAVERに投稿したまとめ記事へのリンクも掲載しています)

他の記事はINDEXページから参照してください。
「聞こえても難聴なんですINDEX」
http://kilis.at.webry.info/201403/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自律神経と東洋医学 聞こえても難聴なんです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる