聞こえても難聴なんです

アクセスカウンタ

zoom RSS 相方の仕事

<<   作成日時 : 2013/08/18 22:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この冬に短期の仕事が契約満了になってから、相方は「自分にできそうな仕事」を探しては応募していました。
応募要件には、年齢不問、経歴不問となっていても、相方の前職は事務職とはかけ離れているし、
今の状況で、少しでも経験がある仕事というのは事務職オンリー。

ということで、オフィスワークを派遣会社、ハローワーク、新聞の求人欄と探し続ける日々が続きました。
応募しても、面接にたどり着けるほうが珍しいくらい。というくらいに連敗で、見るからに気が滅入っていました。

いくら「無理かな」と思っても、やっぱり「落とされた」という現実は気分がよくなるワケがないですよね。

私が会社帰りにオフィス街を歩いていたら、ある派遣会社の前に求人広告がぶら下がっていました。
そこの会社はコールセンターを主な職場としている会社だから、相方もノーマークだったんですが、
事務所前に並んでいる求人情報には、コールセンターでも「電話以外」の仕事もちらほらみかけました。

そんな話を相方としていたのですが、後日、なんとなくその話を思い出して、
その会社のWebの求人情報を見たら、1件電話以外の求人がありました。

自信喪失気味の相方を軽く背中押し気味にエントリーさせたところ、
とんとん拍子に話が進んで、仕事が決まったところが今の職場です。

面接でコミュニケーションが取れることを示した上で、難聴のカミングアウトをしたという手順がよかったのか
今の職場の理解が進んでいるのか、かなり働きやすい環境で仕事をしている模様です。

職場に入ってからどう振舞うかは、職場の空気を感じなければならないので、
マネができるかといえば、必ずしもそうではないと思いますが、
一つだけマネできることと言えば、「コールセンターならお任せ」などと、業種を絞っている派遣会社を
ターゲットからはずさないことも大切かもしれないって事ですかね。

コールセンターの電話受発信の仕事って、結構いい給料になっている分、
そこの会社が募集する普通の事務職が見劣りするんでしょうかね。
で、普通の事務職を求める人は、コールセンター中心の会社は素通りするんですかね。
相方がとんとん拍子に職が決まったのを見て、そんなことも感じました。

できないことを「できる」と言ったら苦労しますが、会社自体を素通りしないってのは、いい経験だったんじゃないかと思います。



【聞こえても難聴なんです】の記事が増えたためINDEXページを作りました。
(NAVERに投稿したまとめ記事へのリンクも掲載しています)

他の記事はINDEXページから参照してください。
「聞こえても難聴なんですINDEX」
http://kilis.at.webry.info/201403/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
相方の仕事 聞こえても難聴なんです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる