聞こえても難聴なんです

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害者総合支援法

<<   作成日時 : 2013/01/13 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

障害者自立支援法が衣替えして、障害者総合支援法に変わり、
その定義の中に「難病」も加わるというニュースは、時々見かけていました。

まずは、何が書いてあるのやら、さっぱり理解できない厚生労働省のページから
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/sougoushien/

わかるのは、このトップページにある「本法律では、平成25年4月1日から、「障害者自立支援法」を「障害者総合支援法」とするとともに、障害者の定義に難病等を追加」という言葉くらいです。


じゃぁ、その「難病等」って何なのか?

これが毎日新聞のサイトに出ていました
「障害者総合支援法:「難病」の対象範囲を限定」
http://mainichi.jp/select/news/20130111k0000m040077000c.html

本文中に「対象範囲を暫定的にパーキンソン病など国の調査研究助成対象の130疾患と関節リウマチとする方針」とあり、「難病等」の法律施行時点での適用範囲が書いてありました。


で、その130疾患ってどこに書いてあるの?と思って調べると、難病情報センターのサイトにありました。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/511

この中には、「突発性難聴」や、「特発性両側性感音難聴 」も含まれています。
ウチの相方も、この「特発性両側性感音難聴」と診断されているので、これを見る限り、支援の対象に該当しそうです。

でも、これで「何を支援されるのか」と言う事は、残念ながら、今調べている範囲では見つけることができませんでした。
また、実際の運用もまだ決まっている様子がなく、医師の診断書だけなのか、何らかの認定が必要なのかもわかりません。

運用方法が決まって、扶助の範囲を決めるには、平成25年4月1日という施行日はあまりに近すぎます。
国として一律の運用方針が出るのか、都道府県あるいは市町村で異なる運用方針となるのか、
運用の内容といった、詳しい情報は、できる範囲で調べていきたいと思います。
新しい情報を見つけたら、随時紹介したいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
障害者総合支援法 聞こえても難聴なんです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる